その金額分、なんでも買える

お金とは「その金額分、なんでも買える」という可能性だ。
何かを買う、ということはその金額分の可能性を捨てる、という意味でもある。
だからお金は使う 前が一番楽しい。使ったら無くなっちゃう。
かわりにどんな素敵なオモチャが手に入ろうとも、失った可能性にいつまでも心惹かれてしまう。
これが「ケチ」の 心理だ。無駄遣いが好きな人にはけっしてわからない。

岡田斗司夫

"その金額分、なんでも買える" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント