蓮舫議員スパコンよりマジコン・・・逃走

 蓮舫氏が書き込んだのは、ネット上に違法コピーされたニンテンドーDSのソフトを無料でダウンロードできることから、任天堂が対策に乗り出しているツール「マジコン」について。29日午前に「DS『イナズマイレブン2』の改造コードの入れ方をどなたかご存知ですか?私にはさっぱり…」と問い合わせた。

「二位じゃだめなんですか?」
「正規品はどういう意味があるんですか?」
「コピーソフトじゃだめなんですか?」
「違法ダウンロードの何が悪いんですか?」
「なぜ正規品じゃないとだめなのですか?マジコンではいけないのですか?」
「ゲームを買うのに本当にお金が必要なんですか?」
「タダでコピーできる方法が有るんじゃないんですか?」

逃走後
・プロアクションリプレイの件でご懸念を抱かせてしまいました。私自身、ゲーム関連情報を
 知らなかったため、一度自身のツイートを削除しましたが、Twitterの発言は削除しないほうが
 いいとの御指摘もいただいていますので、今後はそうします。

2005年6月、滋賀県草津市の市議・大脇正美(民主党)氏のPCがWinny 利用によってウィルスに感染し、保存されていた293件の個人情報や家計簿、メールのスクリーンショットなどがネット上にアップロードされた。これについて、大脇市議が「家族で共有している自宅用のパソコンで、息子(18)に聞いたら『ウィニーをつこうた』といっていた」と発言したことによる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック